So-net無料ブログ作成
検索選択

<性同一性障害>理解求め手探り…女児として登校(毎日新聞)

 「なぜ私は女の子なのに、男の子の体なの?」。性同一性障害(GID)に苦しみ眠れない夜を過ごしてきた埼玉県の小学2年男児(8)が昨年秋から学校に女児としての通学を認められ、元気に登校できるようになった。「学校に認めてもらえなかったらフリースクールを探すしかない」と覚悟していた母親(46)はひとまず胸をなで下ろすが、悩みは尽きない。【丹野恒一】

 昨年9月の始業式。校長は全校児童の前で語り始めた。「2年生に、体は男の子だけれど心は女の子の児童がいます。そのせいでずっと苦しんできましたが、思い切って女の子としてみんなの前に出てくることになりました。温かく見守ってください」

 母親は保護者懇談会で子どもがGIDと診断されたことを打ち明けた。「どうしても女の子として学校に行きたいと言っています。希望をかなえてやりたい。お願いします」。異論は出ず、女児としての生活が始まった。

 児童はもともと男女どちらでも通用する名前で、呼び名を変える必要はなかった。トイレは女性教員用を使っている。秋の運動会では、入場行進やダンスは女児のグループ。でも徒競走は「体力差がある」との理由で、男児と一緒に走った。母親は「髪を伸ばしているので男の子たちの中にいると目立ってしまい、一部の保護者に『あの子よ』と指をさされ、可哀そうだった」と振り返る。

 今後の心配は体つきや声が変わってきた時のことだ。西日本の小学校では周囲の児童や保護者に公表せず女児として入学した男児が高学年になっているが、水泳の授業はフリルの付いた水着を着て下半身を隠し、宿泊行事の際は寝間着が乱れても困らないよう、就寝後に教師が女児たちの部屋から運び出したという。一方、埼玉県の児童の場合は周囲も事情を知っている。学校側は学年が上がってからも、他の子たちとの関係がうまくいくような支援を手探りで考えていくことになる。

 母親は「心配なことを挙げればきりがないが、誰もが当然のように経験していくことをその都度クリアしていけるよう、精いっぱい手助けしたい。これをきっかけに、社会の理解が進むといい」と願っている。

【関連ニュース】
性同一性障害:「性別変更夫婦の子も嫡出子に」団体が要望
性別変更夫婦:子供問題改善へ 千葉法相が方針
乳房形成手術:性同一性障害対象、国立大初の手術 岡山大が募集
性同一性障害者:松江臨職不採用で人権救済申立へ
椿姫彩菜さんが浴衣をプロデュース 京都・近江屋が販売

<無人島>落札は隣島で操業中の会社 広島・三ツ子島(毎日新聞)
「梁山泊」実質経営者を起訴=2億8000万円脱税−大阪地検(時事通信)
18歳少年疑念抱いた?「自分の子じゃない」…石巻市男女3人殺傷(スポーツ報知)
もうすぐバレンタイン 串カツにコロッケ 変わり種チョコ人気(産経新聞)
宮城3人殺傷「姉邪魔だった」逮捕の少年供述(読売新聞)

<加藤紘一氏>「秘書がやったことは…」首相に「責任」迫る(毎日新聞)

 「首相は昔、秘書の行ったことは政治家自身に責任がある、議員バッジを外すべきだと言った。昔と今、どうして違ったんですか」

 8日の衆院予算委員会で質問に立った自民党の加藤紘一元幹事長は鳩山由紀夫首相に対し、偽装献金事件で元秘書が起訴された責任を取って議員を辞職するよう暗に求めた。

 加藤氏は02年に事務所代表だった人物が脱税で逮捕・起訴された際、鳩山氏から「秘書がやったことは政治家の責任」と批判され、議員辞職した経緯がある。

 8日の質問では「個人レベルの話にしてはいけない」と自身の辞職には触れなかったが、首相が「今、置かれた立場で考えた時に、使命を果たすことが責任の取り方の一つだ」と答えると「首相なら2倍も3倍も責任を取らなきゃならんのです」とたたみかけた。【鈴木直】

【関連ニュース
鳩山首相:「小沢氏の責任、当然あると思う」 衆院予算委
前原国交相:「秘書3人起訴の事実は重い」
陸山会事件:またも秘書だけ 説明になお疑問
公設秘書:兼職禁止、95人が抵触…公明党の富田議員指摘
虚偽記載:「大久保秘書に報告」石川議員、認める供述

公訴時効見直しで対案=「撤廃」で一致せず−法制審部会(時事通信)
警視庁蒲田署で銃弾5発を紛失か 保管記録と数合わず(産経新聞)
落選候補に連座制適用=北九州市議選の偽投票紙事件−福岡高裁(時事通信)
「トラスト・ミー」はだめ? =日米同盟に陸自幹部が発言(時事通信)
<文科省>108大学に留意事項 専任教員不足など改善を(毎日新聞)

小沢氏の責任「当然ある」=首相が言及−衆院予算委(時事通信)

 衆院予算委員会は8日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席し、2010年度予算案に関する基本的質疑を続行した。首相は、元秘書らが政治資金規正法違反罪で起訴された小沢一郎民主党幹事長について「小沢氏も責任を感じていると思うし、責任は当然あると思う」と述べ、一定の責任があるとの認識を示した。自民党の加藤紘一元幹事長への答弁。
 首相は、元秘書らが起訴された4日の段階では、小沢氏の監督責任を記者団がただしたのに対し「ご自身が考えていかれる問題だ」と述べるにとどまっていた。
 また、首相は自身の偽装献金事件に関し「責めは私自身にもあると自覚している。置かれた立場の重さを考えれば、その責任も重い」と語った。 

「1Q84」続編、4月16日発売=初版で50万部−新潮社(時事通信)
日立、中西副社長が社長に昇格(レスポンス)
両堂記 東大寺二月堂全焼時の様子、詳細に 奈良博で公開(毎日新聞)
<雑記帳>エゾシカ使った新メニューで目黒選手を応援(毎日新聞)
500円タクシー、近畿運輸局が値上げ要請へ(読売新聞)

足元確かめるように…「流氷ウオーク」人気(読売新聞)

 流氷観光でにぎわう北海道斜里町で、流氷の上を観光客らに歩いてもらう「流氷ウオーク」が人気を集めている。

 流氷の魅力を肌で感じてもらいたいと、NPO法人「知床ナチュラリスト協会」などが企画した。防水着に身を包んで海岸に集まった参加者は、オホーツク海から接岸した流氷の上で足元を確かめるようにして歩きながら、氷の感触を楽しんでいる。

 家族で観光に訪れた福島県いわき市、医師熊谷一朗さん(42)は「水平線に広がる流氷に直接触れる体験ができて感激しました」と話していた。

自民、元女優ら2新人を擁立(産経新聞)
<狐の嫁入り道中>花婿と花嫁が面つけて…三重・四日市(毎日新聞)
3年間で1万5000個 ビアだる窃盗容疑(産経新聞)
NTT西に業務改善命令=顧客情報の漏えい問題で−原口総務相(時事通信)
秋葉原17人殺傷 きょう第2回公判 事件の目撃者が証人出廷(産経新聞)

<調査捕鯨>シー・シェパード、レーザー照射で再び妨害(毎日新聞)

 日本鯨類研究所によると、6日午前1時40分ごろから正午ごろにかけて、南極海で調査捕鯨を行っている調査母船「日新丸」が、反捕鯨団体「シー・シェパード」(SS)の抗議船「ボブ・バーカー」号からレーザーとみられる緑色の光線を照射される妨害を受けた。

 ボブ・バーカー号は日新丸の船尾に数十メートルまで接近してレーザーとみられる緑色の光線を照射するなどした。日新丸側に被害はないという。

 SSは昨年末から妨害を繰り返し、1月6日にはSSの抗議船「アディ・ギル」号と調査船「第2昭南丸」が衝突し、アディ・ギル号が大破したほか、同15日にも調査船に発煙弾を投げ込むなどの妨害行為を行っている。【デジタルメディア局】

遺族がコメント発表 山本病院の患者死亡(産経新聞)
民主・石川衆院議員保釈、保証金1200万円(読売新聞)
<大雪>山形で267センチ 新潟235センチ(毎日新聞)
忍野村の協力、真意を確認=普天間問題で官房長官(時事通信)
石川被告への辞職勧告「審議するにあたらず」 民主・山岡氏(産経新聞)

厚労政務官の実績、7割「分からず」=仕事ぶり伝わらず? −NPO調査(時事通信)

 厚生労働省の副大臣、政務官各2人の実績について、約7割の人が「分からない」とアンケート調査に回答していたことが8日、分かった。民主党は政務三役(大臣、副大臣、政務官)を中心とした政策決定を推し進めるが、大臣以外の仕事ぶりは伝わっていない見方もできそうだ。
 調査は先月、NPO法人「日本医療政策機構」が実施。全国の成人1024人から回答を得た。
 同省の政務三役の実績を尋ねたところ、長妻昭厚労相には47%が肯定的な評価を下し、否定的な評価(21%)を上回った。「分からない」は32%だった。
 一方、医療分野担当の足立信也、福祉分野担当の山井和則両政務官に対する評価は、「分からない」が最も多く、それぞれ72%と70%に上った。副大臣2人も同様で、肯定的、否定的を問わず、3割程度からしか評価を得られなかった。 

【関連ニュース
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏を不起訴〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

雑記帳 あでやかに芸舞妓が豆まき 京都・八坂神社(毎日新聞)
1月前半寒く、後半温暖=降雪量少ない−気象庁まとめ(時事通信)
亀田大、悲願のタイトル奪取=兄・興毅と日本人初の兄弟世界王者−ボクシング(時事通信)
子ども手当満額、可能性探る…野田財務副大臣(読売新聞)
石川議員は政倫審で弁明を=社民(時事通信)

<調査捕鯨>シー・シェパード、レーザー照射で再び妨害(毎日新聞)

 日本鯨類研究所によると、6日午前1時40分ごろから正午ごろにかけて、南極海で調査捕鯨を行っている調査母船「日新丸」が、反捕鯨団体「シー・シェパード」(SS)の抗議船「ボブ・バーカー」号からレーザーとみられる緑色の光線を照射される妨害を受けた。

 ボブ・バーカー号は日新丸の船尾に数十メートルまで接近してレーザーとみられる緑色の光線を照射するなどした。日新丸側に被害はないという。

 SSは昨年末から妨害を繰り返し、1月6日にはSSの抗議船「アディ・ギル」号と調査船「第2昭南丸」が衝突し、アディ・ギル号が大破したほか、同15日にも調査船に発煙弾を投げ込むなどの妨害行為を行っている。【デジタルメディア局】

<映画「蒼き狼」訴訟>角川事務所が勝訴 文書は名誉棄損(毎日新聞)
支援員4000人増=小中の障害児教育−文科省通知(時事通信)
風速31メートル 雪道そろり 佐渡(産経新聞)
<伏見稲荷>恒例「初午大祭」…家内安全、商売繁盛を祈願(毎日新聞)
オリックス・小瀬選手 自殺か キャンプ先で転落死(毎日新聞)

フランス 本場もうなる「神の雫」 著名ソムリエ高い評価(毎日新聞)

 ワインをテーマにした漫画「神の雫(しずく)」が、フランスで高い評価を得ている。1月、代表的ワイン専門誌の最高賞に原作者と作画家が、日本人で初めて選ばれた。昨夏も仏料理本のアカデミー賞とされるグルマン世界料理本大賞の最高位「殿堂」に輝いている。長いワイン文化を誇る本国でなぜウケているのか?【鈴木梢、パリ福原直樹】

 「神の雫」は04年に漫画雑誌「モーニング」(講談社)で連載が始まり、23巻で国内累計約400万部を発行する。12本の優れたワイン「12使徒」と、その頂点に立つ1本「神の雫」を探す話で、09年にはテレビドラマ化もされた。

 パリの大手書店の「MANGA」コーナーにも必ず「神の雫」はある。講談社によると仏語版は08年以降、55万部を発行。1月には11巻目が発売された。

 仏有力紙「リベラシオン」(09年3月29日付電子版)は、「MANGAの中にワインが」の見出しで、「神の雫」を紹介。「発売後、すぐにネットでファンのサイトが作られた」と指摘した。

 仏の著名ソムリエ、フィリップ・ブルギニョン氏(経歴25年)は同紙にこうコメントした。「我々は、ワインの『語り手』(教育者)としては必ずしも優れているわけではない。この漫画は視点が予想外のものだ。感動するような詳しさがある。我々専門家が、知らず知らずのうちに行っているワインに対するしぐさを、じっくり観察し、丹念に描き出している」

 原作は亜樹直(あぎ・ただし)氏で、作画はオキモト・シュウ氏。亜樹直はユニット名で、姉弟の2人で物語を書く。ソムリエの資格は取らず、飲む専門の「ノムリエ」を自称。漫画に登場するのは仏ワインが多く、姉弟が飲んだ銘柄のみ登場する。マンションの1室を専用保存庫とし、数千本のストックがある。姉弟は「仏ワインは複雑で奥行きがある。イメージが駆り立てられ絵と言葉で伝える漫画文化に近い」と話す。

 「神の雫」は想像力豊かな独特の表現が特徴だ。例えば仏ボルドー地方の赤ワインがもつ大地の力強さを、農夫婦が畑で鐘の音に合わせて祈る仏画家ミレーの絵「晩鐘」に例えた。別のボルドー・ワインは、「とろけるような甘みとキュンとくる酸味」を英ロックバンド「クイーン」の音楽になぞらえ、味や香りのイメージを伝えようとしている。

 姉弟は「ワインを芸術作品に例えたのも、フランス人に受け入れられた理由の一つだろう。フランスでは古くから浮世絵が評価され、日本でも仏料理が好まれている。感性が近い」と分析する。

 日本でのワインを含む果実酒の消費は、国税庁のまとめでは、98年度の約29万キロリットルをピークに減少傾向で、08年度は約22万キロリットル。だが漫画の人気はワイン市場を刺激する。

 流通業界では「神の雫に登場したワインが1週間で完売した」との逸話もある。「神の雫登場ワイン」をネット販売する「京橋ワインリカーショップ」は「読者の問い合わせをきっかけに宣伝を始めたがすごい売れ行き。ワイン初心者も多く、愛好家のすそ野が広がれば」と期待する。

【関連ニュース
ニッポン号:世界一周70周年記念 発見!日本ワイン 参加者、味や香り満喫 /東京
世界の雑記帳:英資産家のバークレー兄弟、サーク島でワイン製造へ
酒:秋田ならではの商品発売(その2止) 「さくらワイン」 /秋田
さくらワイン:リニューアル サクラの抽出酵母と北東北の山ブドウ /岩手
さくらワイン:あす発売 /青森

横領の県職員を懲戒免職=出資団体から220万円−宮崎(時事通信)
黒澤明財団、4千万円無断取り崩し…今も補填せず(読売新聞)
北の不正輸出 中韓迂回ルート構築 幹部が発注を主導(産経新聞)
石原知事、民主2トップに「不愉快、不可解」(産経新聞)
携帯から金・銀 ドコモの自己循環リサイクル(産経新聞)

ビールにパフェ…ファミレスで9時間無銭飲食(読売新聞)

 茨城県警牛久署は1日、同県牛久市内のファミリーレストランで無銭飲食をしたとして、土浦市田中、無職富田和成容疑者(43)を詐欺の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、富田容疑者は同日午前5時頃に入店。所持金がないにもかかわらず9時間居座り、ビール4杯を飲みながら、ピザやギョーザ、ポテトなどを注文デザートのストロベリーパフェまで食べ、14点の飲食代約4500円を支払わなかった疑い。

 長時間居座る富田容疑者を不審に思った店員が、牛久署に「早朝に来店してまだ食べている不審な男がいる」と通報。

 富田容疑者は「お金はありませんが、飲み食いしてしまいました」と容疑を認めているという。

橋下知事2年、本紙意識調査 年長者に圧倒的支持 公務員には不人気(産経新聞)
<南城市長選>現職の古謝景春氏が再選(毎日新聞)
新宿区が障害給付の申請拒否で謝罪(医療介護CBニュース)
関学大入試で出題ミス、全員を正解へ(産経新聞)
奈良・巣山古墳に湧き水対策? 葺き石、新たに120メートル出土(産経新聞)

<所得隠し>マルチ商法3社が90億円 仮想空間での投資話(毎日新聞)

 インターネット上に開設された仮想空間での投資話で違法な勧誘を行い、消費者庁から業務停止命令を受けたマルチ商法の業者など3社が、東京国税局と関東信越国税局の税務調査を受け、07〜08年の2年間で約90億円の所得隠しを指摘されたことが分かった。追徴税額は二十数億円に上るという。

 所得隠しを指摘されたのは、ネット関連会社「ビズインターナショナル」(さいたま市)のほか、ビズ社がシステム開発などを委託している「I.D.R」(東京都港区)と「フレパー・ネットワークス」(同)。

 関係者によると、ビズ社は仮想空間「エクシングワールド」を開設し、「会員が10万人集まれば必ずもうかる」として会員を募るための販売促進用キット(計39万8000円)を販売。約2万3000人から約90億円を集めたが、業務をI社やフレパー社に委託・再委託するなどして実体のない架空経費を計上していたとみられる。

 取材に対し、フレパー社の関係者は「税務調査は受けたが、所得隠しの指摘はない」と話し、I社は「コメントは控える」としている。消費者庁は昨年11月、ビズ社に対し特定商取引法に基づく6カ月間の業務停止命令を出し、I社とフレパー社についても社名を公開していた。【石丸整】

【関連ニュース
脱税:秋山被告に懲役3年求刑 防衛コンサルタント事件
脱税容疑:組長ら逮捕 銀座のビル転売所得隠す
脱税低額宿泊所:入所者、月1〜4万円で調理・事務担当
脱税容疑:左官会社「フタ村」が4500万円 国税局告発
所得隠し:1億1000万円 産地偽装の「魚秀」追徴課税

診断基準策定求め要望書−「脳脊髄液減少症」支援の会(医療介護CBニュース)
<連続不審死>埼玉の事件、35歳女を殺人容疑で再逮捕(毎日新聞)
川内原発事故、1人死亡=点検中に火花、負傷6人−鹿児島(時事通信)
<陸山会土地購入>石川議員、政治献金800万円記載せず(毎日新聞)
<辞職勧告決議案>石川議員起訴なら自民・公明提出へ(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。