So-net無料ブログ作成

中国公安幹部来日 情報交換を本格化 毒ギョーザ事件(産経新聞)

 中国製冷凍ギョーザ中毒事件で、中国公安省の王桂強・物証鑑定センター副主任(局長級)ら警察幹部9人が20日、来日した。一行は、21日から東京・霞が関の警察庁で、金高雅仁刑事局長ら同庁幹部との会議に臨み、情報交換を本格化させる。事件をめぐって日中警察当局の幹部は、5回にわたって情報交換会議を開いているが、容疑者が逮捕された後は初となる。

 会議で日本側は、逮捕された「天洋食品」の元臨時従業員、呂月庭(ろげつてい)容疑者を犯人と特定した捜査の経緯や、「有機リン系殺虫剤メタミドホスをギョーザに混入した」とする呂容疑者の供述の内容などについて詳しく説明を求める。

【関連:毒ギョーザ事件】
「おれがやった」で特定 自宅で妻にうっかり漏らす
容疑者は待遇不満で工場と係争中
容疑者の父「日本の皆さまにおわび」
日中関係にらみ…今が「適切なタイミング」?
「容疑者逮捕」の怪

私生活も“カツマー” 努力主義…幸せ?(産経新聞)
岡部まり氏を民主擁立、14日に正式表明へ(読売新聞)
都バスに乗用車追突、7人重軽傷(産経新聞)
横浜APECはSP1千人超 警察庁、初の事前訓練実施へ(産経新聞)
温暖化対策、すれ違い=中国副主任と会談−外相・経産相(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。